インビザラインによる拡大の予知性

The predictability of transverse changes with Invisalign.

Angle Orthod. 2017 Jan;87(1):19-24. doi: 10.2319/122115-875.1. Epub 2016 Jun 15.

インビザラインによる、上顎拡大の正確性は平均で72.8%、下顎の拡大は87.7%。

クリンチェックでの歯体移動は過剰評価され、TIPPINGが多くみられた。

上顎臼歯部の拡大は見直しが妥当だと思われた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする