費用と支払い方法

安心の料金体系

  • 1.無料カウンセリング

 
相談は無料です。お気軽にご来院ください。

  • 2.リーズナブルな料金

一般的な相場と当院の費用の比較矯正治療の治療費は外科的矯正治療を除き、自由診療のため、歯科医院によって費用は異なります。

一般的な相場 当院の費用
初診相談(カウンセリング) 0~5,000円 0円
精密検査・診断 30,000円~80,000円 50,000円
子どもの矯正治療 300,000円~400,000円 150,000円~
大人の矯正治療(軽度)
※マウスピース型インビザラインGOなどの場合
400,000円 350,000円
大人の矯正治療
※マウスピース型

インビザライン・コンプリヘンシブの場合

800,000円~1,000,000円 550,000円
再診料(毎回の診療費用
※マウスピース型
5,000円 3,000円
  • 3.お支払いの方法について

お支払いの方法は現金のみとなっております。当院指定口座への銀行振り込み、あるいは当院窓口での直接のお支払いが可能です。分割払の場合、当院窓口で対応いたします。金利および手数料はございません。分割払いでのお支払いの期限は、インビザラインコンプリヘンシブの場合、2年以内とさせていただいております。

 具体例 インビザラインコンプリヘンシブの場合

初診相談   無料

検査代    50,000円(税別)

装置代    550,000円(税別)

リテーナー  無料

再診料    3000円(税別)/1回

  • 4.医療費控除の申請無料サポート

医療費は確定申告すれば所得控除となり、税金が減ります。医療費控除を利用すれば、実質かなり安く矯正治療が受けられるのです。当院で 医療費控除についてサポートいたしますのでお気軽にお問い合わせください。

医療費控除対象額 = 1年間に実際支払った医療費 – 各種保険による補填金 – 10万円

当院で医療費控除の対象となる医療費

・矯正料金(初診料・精密検査料も含む)
※実際に治療を開始しなかった方については初診料や精密検査料も対象となりません。

・治療の為の医薬品購入費

・通院費(電車・バスの利用)

 

 医療費が1年で100万円の場合

料金表

料金表詳細(H31.03.22改定)

矯正治療(税抜き表示です)
筋機能矯正(主に6歳~) 従来型小児矯正(主に8歳~10歳) インビザライン・ファースト インビザライン・ライトパッケージ インビザライン・モデレートパッケージNEW インビザライン・コンプリヘンシブパッケージ
検査診断 30,000円 30,000円 50,000円 50,000円 50,000円 50,000円
基本セット料金 100,000円/2年

費用に装置2つが含まれています。

1期治療200,000円

上下装置各1つの費用が含まれます。

300,000円(装置代) 350,000円(装置代)

費用内にクリアリテーナー装置が含まれています。

420,000円(装置代)

費用内にクリアリテーナー装置が含まれています。

550,000円(装置代)

費用内にクリアリテーナー装置が含まれています。

調整料、

保定、

観察

3,000円

凡そ3か月毎

3,000円

凡そ3か月毎

3,000円

凡そ2か月毎

3,000円

凡そ2か月毎

3,000円

凡そ2か月毎

3,000円

凡そ2か月毎

成人矯正に進む場合の追加費用 2期治療はインビザラインで行います。  2期治療はインビザラインで行います。 フェーズ2パッケージに移行する場合は350,000円が追加で必要になります。
その他留意事項 ※再診観察は3か月毎に行っております。 ※その他、症例により追加装置が必要な場合があります。 アライナーの初回出荷日
より 18 カ月間は、合理
的な数の追加アライナー
が価格に含まれます。

治療完了日: アライナーの初回出荷日より1.5年間

14枚以内

追加アライナー: アライナー初回出荷日よ
り 1 年以内の追加アライ
ナー1 回分が価格に含
まれます。2 回目以降は
20,000 円(税別)

治療完了日: アライナーの初回出荷日より2年間

26枚以内

追加アライナー: アライナー初回出荷日より2年以内の追加アライナー2回分が価格に含まれます。3回目以降は30,000 円(税別)がかかります。

治療完了日: アライナーの初回出荷日より3年間

インプラントアンカーなどが必要になる場合があります。 ㊟VIVERAリテーナー(3個入り)に変更の場合は+30,000円

加速矯正装置PBM Healing 80,000円

平成31年よりワイヤーブラケットの矯正は行っておりません。成人矯正は全てインビザラインに移行します。

※追加費用について
1.初診時の診断により、上記の標準装置以外の装置が必要になる場合があります。(例: 矯正用インプラントなど)

2.治療の進行に応じて新たな装置や追加装置が必要な場合があります。

3.装置の紛失、破損により装置の再製作が必要になる場合があります。

従来型小児矯正の治療オプション

カテゴリー装置新製費用(税別)
拡大矯正装置(片顎)拡大床矯正装置(片顎)
30000

拡大矯正装置(片顎)急速拡大装置
30000
拡大矯正装置(片顎)Wタイプ拡大装置
25000
拡大矯正装置(片顎)舌側弧線装置15000
補強装置ホールディングアーチ15000
補強装置パラタルバー15000
補強装置矯正用アンカースクリューインプラント(一本)20000
顎外固定装置ヘッドギアー
20000
顎外固定装置上顎前方牽引装置30000
機能的矯正装置バイオネーター  
30000
機能的矯正装置ムーシールド  
20000
機能的矯正装置リップバンパー  15000
保定装置可撤式保定装置(片顎)15000
保定装置
FSWリテーナー(片顎)6000
小臼歯の抜歯4000
ワイヤー2×4Uアーチ装置(片顎)30000
保定装置クリアリテーナー(片顎)10000
保定装置VIVERAリテーナー(両顎)40000
筋機能矯正MYOBRACE30000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする