受け口は日本人に多いって本当ですか?

日本では受け口が多く、発生頻度は100人に5人、矯正歯科を訪れる患者さんの1/3が受け口と言われています。

アメリカでは100人に2人くらいと言われています。

日本人は頭の形の奥行きがないためと考えられています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする