もうすぐ1年生というのに指しゃぶりがなおりません。

指しゃぶりは2歳くらいで半数のお子さんに見られる「くせ」です。

4歳のころからだんだんしなくなりますが、長い間続けていると出っ歯になったり、上下の前歯がかみ合わなくなる「開咬」になってしまいます。

そのため、舌を前へ出すくせがついたり、発音が不明瞭になってしまいます。

指しゃぶりが気になる方はご相談ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする