上顎と下顎の成長

上顎の成長5歳から10歳の期間がとても重要で、10歳までに80パーセント終わります。

まだ成長の余力があるうちから矯正治療を開始することにより、抜歯をする矯正の確率が下がります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする